UCHI海ASOBI 

ASOBIをせんとや生まれけむ、
      たわぶれせんとや生まれけん、

 大村湾の静かな浦の、小さな催しのご案内。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
『ヨシエおかあさんの針仕事展』作品紹介(5) 21:59
0
     

    おかあさんの瞳に写ったコッコンナの星空・・・。
    たくさんの星座たちが可愛い色合いで散りばめられています。

    これはUCHIの洗面所の窓に掛けてあるタペストリー。
    用途とサイズを伝えて、お願いして作ってもらったものです。

    この星空の下には海が広がっています。

    ヨットレースの際には、ハウステンボスのマリーナから一斉にヨットが走ります。
    あ!UCHIのカヌーもある!

    左にほの赤く映っているのは朝日ではなく夕日の照り返しです。
    UCHIは真東に面しているので夕日は見えないのですが、反対側の夕日の照り返しでほんのり空がピンク色に染まるのです。

    情熱的なSOTO海側の夕日も魅力的ですが、恥じらうようにほのかに染まる、東の空の照り返しもなかなか魅力的。

    きっとちょっとした角度が為せる偶然のような現象なのでしょう・・・。
    このピンク色の時間はあっという間に終わってしまって夜が始まります。

    そして満天の星空!


    「ここのイメージで・・・」とはお願いしましたが、具体的なデザインはおかあさんにお任せしていました。
    おかあさんは事前に小さな試作品まで作ってくれて、私に見せてくれました。

    初めてこの星空の表現に接したときの私の驚き!
    今までも十分に分かっていたつもりだったのに・・・
    「ああ、なんて素敵な人なんだろう!」

    ヨシエおかあさん、80歳を超えてからの作品です。


    | ヨシエおかあさんの布しごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
    『ヨシエおかあさんの針仕事展』作品紹介(4) 23:30
    0

      涼しげかわいいくねくね模様・・・




      そして色の洪水〜!!








      あ〜!
      どれを手にとってもため息〜!
      自分で糸を選ぶことを想像してもどうしてもこんな組み合わせで選んでいくという発想浮かびません。

      体に染み付いている感覚なんでしょうね・・・!
      血がつながっていたらパートナーと一緒になることはかなわないけれど・・・。

      ついうっかり「実の親子だったらな〜」なんて思ってしまったりして・・・
      私の母もヨシエおかあさんの大ファンですものね。


      | ヨシエおかあさんの布しごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
      『ヨシエおかあさんの針仕事展』作品紹介(3) 07:35
      0

        夏に持ちたい涼しげバッグ。
        ワンピ姿に合いそうですね・・・。


        さりげな〜く底にも刺してあります。


        きんちゃくさん。


        う〜ん❤ やっぱり色組みが・・・可愛い!

         
        これは少し起毛したウールに刺してあって、冬にほっこりあたたかなイメージ。
        これを参考にティーコゼーとか作ってみたいなぁ。

        既製品にちょっと刺してみるのもイイですね。
        おかあさんはTシャツにちょこっと刺したりしていました。
        刺繍より気軽でシンプルで、甘くなり過ぎないアレンジが可能ですね。
        | ヨシエおかあさんの布しごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
        『ヨシエおかあさんの針仕事展』作品紹介(2) 00:06
        0
          小振りの作品も多数。

          わざと地色と同じ色で刺してみたり・・・

          フィーリングのままにさささっとどんどん作っていくおかあさん。

          たぶん作品作りの行程の中で一番に重視していたのは(楽しんでいたのは)色組みだと思います。



          作品を見せてもらう度に、「へぇ〜!この色とこの色って合うんだー!」という台詞が幾度となく口から発せられたことを記憶しています。

          生地の色とふちの色。
          柄の配置と余白のバランス。


          デザインだって心の赴くままにチャレンジ!



          私が分けてもらった多数の作品はどれひとつ同じものではなく、ひとつひとつに思いつきとチャレンジ精神が見受けられて、おかあさんの口癖が聞こえてきそうです。

          「ひょかっと思いついてみてこがんしてみたとさ!」

          そう語りながら私に色々と説明してくれるおかあさんの目はいつも輝いていました。
          そのキラキラが私の目にも飛び移って来て私まで目をキラキラさせて聞き入ったものです。

          おかあさんの作品を紹介していると、なんだかおかあさんに宛てた長い長い手紙を書いているような気分になってしまいます。









          | ヨシエおかあさんの布しごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
          『ヨシエおかあさんの針仕事展』作品紹介 (1) 22:54
          0

            このバッグもお気に入り。

            裏はこんな感じ↓


            これもお気に入り。
            お気に入りだらけで困ってしまいます。

            とってもシンプルですが、そんな中にもやっぱりセンスがキラリ☆

            色の組み合わせも上の部分の余白の取り方も私にとってはとっても絶妙・・・!

            ↑コレや、
            ↓コレは・・・
            義母亡き後に譲り受けたものです。

            おかあさんによく使われた跡が却って嬉しかった。


            このバッグはおかあさんの家の玄関に飾ってあって、初めて訪れた際から大好きで、訪れる度に惚れ惚れしていました。

            やっぱり精一杯気を遣って撮影しても、実物の色合いをお伝えするのは無理!
            お好きな方は是非見にいらしてくださいね!

            まだまだぼちぼちご案内していきます。


            | ヨシエおかあさんの布しごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
            暮らしの中の作品たち・・・ 17:28
            0


              大好きなお座布団。
              色合いもモチーフも可憐で好き!
              柄の施し加減も超好み❤

              身内ですが手放しで絶賛しちゃいます。
              さすがにパートナーは隣で照れ笑い・・・(笑) 

              でも、だって・・・、ほら〜!!!
              いいもんはいいんだもん❤❤❤


              電気釜のカバーだって・・・


              香炉の下にも・・・


              暮らしの中のあちらこちらに・・・

              大好きなおかあさんはいつも私たちの暮らしとともに。




              『ヨシエおかあさんの針仕事展』。

              色遣い、空間のとり方、デザインの独自性!
              そのあたりは特に見どころかと。

              これからの一週間の間にぼちぼちご紹介させていただきます。
              でも写真ではあくまでも実物の質感まではお伝えできませんよ!

              おかあさんは生地の染色からしていました。
              時には「玉葱」で。
              時には「あずき」で。

              そして煮てくれたあずきも絶品でした。



              身体が苦しい状態なのに、ぎりぎりまで私たちの為にこしらえてくれようとしていたおかあさん。
              昨年の新豆もそのつもりで買ってくれていました。

              今朝はその中の「とら豆」で、パートナーが「とら豆ぜんざい」を作ってくれたので、ひさし工事の合間に冷やして食べました。



              少し前の『ecocolo(エココロ)』という雑誌で「愛しのグランマ」という特集がありました。
              義母は私にとっては「グランマ」ではなくもちろん「ママ」ですが、その中に紹介されていた谷川俊太郎さんの”おばあちゃんとひろこ”という詩がじんわりと心に沁みたのでご紹介します。
              詩集『すき』の中に入っている詩のようです。

              どこまで抜粋してよいのやらわかりませんが、後半を少しだけ・・・
              (以下)

              わたしはおばあちゃんがだいすき

              そらやくもやおひさまとおなじくらい
              おばあちゃん てんごくにいかないで
              しんでもこのうちにいて
              ときどきわたしのゆめにでてきて

              おっけーとおばあちゃんはいいました
              そしてわたしとゆびきりしました
              きょうはすごくいいてんき
              とおくにうみがきらきらかがやいて
              わたしはおばあちゃんがだいすき

              (以上)

              海がキラキラ輝いても、お花がとっても綺麗でも・・・
              美味しいものを食べたときにも、一緒に行けなかったけど、いつか一緒に行きたかった処がテレビに映っただけで・・・
              いつもいつも心の中に・・・

              きょうもすごくいいてんき
              | ヨシエおかあさんの布しごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
              布バッグいろイロ。IRO、色!! 08:00
              0

                パートナーのおかあさんの刺し子の作品は、特に色あいや余白のバランスが秀逸だと思っていました。
                そしてその素材選びやデザインの独自性!
                こういう感覚って服選びでも器選びでも共通して大事な部分だと思います。

                手作りの作品はついつい力が入りすぎて柄を施しすぎてしまったり、それを実際に使う際のトータルコーディネートの感覚が念頭から外れてしまったりすることで、作った本人以外の人から残念ながら使ってもらえない結果に陥りがちです。

                その点、一切の『嫁の気遣い』(笑)のような感覚抜きで私が欲しくて欲しくて、嬉しくって嬉しくってたまらなかったのがおかあさんの作品たち・・・。

                実際のところ、「刺し子の作品」という表現は当てはまりません。
                クロスステッチも刺繍の要素も混ざっているし、オーソドックスな模様もあれば完全にオリジナルの模様も混ざっています。
                作品のシルエットも可愛いし、その上裏地の柄まで可愛い!


                上の写真のバッグはかなり初期の作品だとか・・・。
                (蝶ネクタイはバッチになっていて、手作りの頂き物を私が付けました)

                おかあさんが刺し子を始めたのは60歳を過ぎてから。
                そしてクロスステッチに挑戦したのは80歳くらいでのこと。

                モノづくりのハジマリに年齢なんて関係ない!
                勇気づけられる事実です。

                他にも

                柄の拡大↓
                色使いがカワイイんです!

                実物はもっとカワイイんですがなにせ肉眼の感覚に近いように写すのが難しくって(汗!

                クロスステッチを始めた後の作品。
                完全にオリジナルデザインです。


                おかあさんの作品は他にもたくさん!
                何度撮り直してみても映像で伝えるのは私の技術的にもとても無理!

                宝物なのでお譲りすることはできませんが、あたたかくなって落ち着いたら、『よしえさんの針仕事展』を自宅でひっそり開催したいな〜なんて企んでいます。


                「写真で作品集を作ってあげますね!」なんて期待させておきながら結局撮影の難しさにひるんで後回しにしてしまっていたことが私の最大の後悔・・・。

                勝手ながらおかあさん自慢させていただきますネ!






                | ヨシエおかあさんの布しごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
                | 1/1 |