UCHI海ASOBI 

ASOBIをせんとや生まれけむ、
      たわぶれせんとや生まれけん、

 大村湾の静かな浦の、小さな催しのご案内。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
雪と桜と湯煙と… 21:00
0
     
    旅の続き…。

    「昨日の夜、寒かったねー!」
    「いや~ホント、寒かった。」

    宿のカーテンを開けたパートナーが「うわ~!雪、雪、雪〜!!」
    熊本、まさかの雪・・・。
    寒いはずです。

    しかしさすがに旅行中のテンションは別格。
    寒いことよりも突然のプレゼントのような雪景色に大感激する私達なのでした。

    雨や雪はほとんどおさまり、今日は曇りのち晴れの予報。
    雪景色を楽しみながらのドライブです。

    手前に雪、丘の上には若草色の新緑。
    なんとも不思議な光景です。

    しだれ桜!!
    曇りの日なので鮮やかな色合いが伝わりにくいところですが・・・。

    可憐!
    ソメイヨシノなどが終わった後の楽しみです。
    開花時期がズレているのも植物の戦略なのでしょうか。




    「あ!乳牛のジャージーちゃんだ。」
    いかにも性格良さそうな顔立ち。
    可愛い!

    原産地はイギリス。
    小型でおとなしく、お年寄りにも飼いやすいとの理由で小国(おぐに)に導入されたそうです。
    ジャージーちゃんのミルクは、栄養素良質でとにかく濃いことが特徴。
    せっかくなので、ジャージーミルクを楽しみながらのドライブ。


    実は牛乳を分解する酵素を持ち合わせていないパートナー。
    「のむヨーグルト」で味わいます。

    「ああ、どっちも美味しい・・・。」
    順位をつける必要もないのでただただその濃厚さにうっとり。

    「寒い!でもソフトクリーム食べる!」

    うーん、濃厚!ちょっと好みの味ではなかったけれど・・・。
    ソフトクリームは製造法でかなり違ってくるので、きっとこのお店の味が私達の好みではなかったのでしょう・・・。


    外輪山の上を移動する道中の光景。
    野焼きが済んでいるところと済んでいないところが交互に縞模様を織りなしています。

    「あ!これ、一番好き〜!」

    最後に出逢ったのは本当に自然な風味のヨーグルト。
    なるほど、生乳と砂糖のみ。
    これがジャージーちゃんの底力ってワケか。
    さすがです!

    ガッツリ追求すると疲れてしまいますが、なんとな〜くテーマのようなものを決めてドライブするのもおもしろいもんですね。

    ジャージーちゃん、楽しませてくれてありがとう!
    しだれ桜よ、ありがとう!

    そしてなにより突然の雪景色、ありがとう!
















    | たまには旅へ・・・ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://uchiumi557.jugem.jp/trackback/236
    << NEW | TOP | OLD>>