UCHI海ASOBI 

ASOBIをせんとや生まれけむ、
      たわぶれせんとや生まれけん、

 大村湾の静かな浦の、小さな催しのご案内。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
京都行ってました。 00:37
0
     

    う~ん、素敵な看板!
    通りすがりの大学前にて。
    サークル活動の勧誘用なのでしょう。


    京都二日目。
    今日はバスと叡山電車を乗り継いで、一乗寺の『恵文社一乗寺店』へ。
    個性的な本屋さん(京都は個性的な本屋さんだらけですが)と雑貨屋さんで成り立つお店です。

    先に入った雑貨屋さんでは、胸キュンな紙雑貨にたくさん出会い「あ~困った。あ~困る。」とつぶやきながらお買い物。

    隣りの本屋さんでも嬉しい出会いがありました。
    高校生時代に集めていた「白水社のuブックス」シリーズのうちの1冊を発見したのです!
    こんなの↓


    高校生時代の前半、わりと純文学系ばかり読んでいた私がかなり刺激をいただいたシリーズ。

    陽の当たらない、温度までちょっと下がっちゃうような、一本裏道を覗いてみた感のある、(当時の私にとっては)ダークな雰囲気を醸し出しているシリーズなのです。

    14、5年ほど前に長崎の書店で尋ねてみた際には絶版と聞いていたのですが、今回調べていただいたところ、そうではないことが分かりました。
    あらためてネットで確認してみようと思います。

    『恵文社』さんを出て、カフェ『つばめ』さんでランチを・・・と思っていたら満席。
    性格上「待つ」のも「並ぶ」のもムリなので『アカツキコーヒー』さんへ。

    ラーメンの『天下一品総本店』さんにも惹かれましたが、結構離れていたので今回はなし。

    『アカツキコーヒー』さんのランチも珈琲も美味しかったのですが、やっぱりお昼ご飯にパンでは足りないワタクシ・・・。
    「もう一食イケるな・・・。」と思いながらてくてく・・・。

    とりあえずお腹の状態に耳を傾けながらラーメンの方角へ。
    「ああ、そういえば『恵文社』さんでこの辺りの地図をいただいたな・・・。」
    この地図との出会いが、思いがけずその日の私の一日を濃厚なものにしてくれたのです。
    その名も『左京ワンダーランド』なるスタンプラリー付きの観光地図。
    カワイイお店が盛りだくさん紹介されていて、その中の3店舗でスタンプをもらうと、くじを引いてプレゼントをもらえるのです!

    白川通沿いのお店を、地図を片手にあっちに渡りこっちに戻りしながら堪能。
    た・の・し・い~!!

    ギャラリー&カフェ『Black bird White bird』さんでは無料のアート作品展示があっていました。
    展示をしていたのは素敵なアート集団『なりゆきサーカス』の方たち。

    皆さん個性的でそれぞれに魅力的なのですが、特に私好みだったのが、イラストレーターのノダマキコさんの作品。
    人間が登場するイラストは基本的には好きではないのですが、ノダマキコさんの作品の「無造作にスケッチしたかのようなゆる~いライン(もちろん無造作ではないのでしょうけれど)と、淡い色彩の色組みセンス」が断然魅力的で、超好みだったのです。

    さて、二階の作家さんの作品のショップを楽しみ、自家製はちみつレモンのソーダ割りをいただいて次なるお店へ・・・。

    と、歩いていくと、急に人だかり。
    通りすがりの『京都造形芸術大学』で、文化祭の真っ最中でした。



    芸術大学の文化祭なんて!
    想像しただけでワクワクです。
    早速お邪魔してみました。

    入り口には和紙でできた超巨大キリン。


    中には巨大なロボットが。


    今にも動き出しそう!
    しかもたまたま階段の横の窓から光が差し込んでいる様子が、目から発射されるビームのよう・・・。
    他にもたくさん楽しい作品展示や催しがあっていて、面白かったです。

    さあ、まだまだ先をてくてく・・・。
    無農薬・無化学肥料のお野菜を販売されている『スコップ・アンド・ホー』さんで「市居みか」さんの絵葉書と手ぬぐいを購入。
    柔らかい温もりのあるタッチのイラストで、モチーフが猫だったのでキュンと来ちゃいました。

    そして小柄で可愛い店主さんの小さなお店『ちせ』さんへ。
    おつまみ作りに活躍しそうな個性的な自家製ジャムと、二階の屋根裏展示スペースで展示販売されていたハバネロソースをGET!

    「あ!スタンプ揃った!!」
    可愛いマッチ箱のくじを引くと、「大当たり~!」。
    首から下げる、和紙の携帯ケースをいただきました。

    手に持ってウロウロしていたスマホを入れると、サイズもピッタンコ!
    すぐに首から下げました。

    その後は今出川通を百万遍の方向へ進み、『シサム工房京都本店』を楽しんで、地図を卒業。
    もう既に薄暗くなりつつある中、予約していた先斗町の今夜の晩御飯『侘家 洛中亭』さんへまっしぐら。

    今夜の晩御飯は串揚げです。
    ストップかけるまで次から次へと変わり種の串揚げが登場してきます。
    カウンターでスパークリングワインを飲みながらパクパク。
    次はどんな「変わり種」が登場するのかを楽しみに想像しながら、時折聞こえてくる両サイドのお客さんの会話をなんとな~く聞いて楽しみながら食べ進むうちに、途中食事のお供は赤ワインに・・・。
    好みを伝えたら、カウンターの中のお店の方が選んでくださいます。

    そして我ながら予想通りでしたが、ストップをかける間もなく、最後の串までいただいてしまいました。

    隣ではカッコイイ50代くらいの女性2人が盛り上がっています。
    どうも話の内容から(どんどん声が大きくなってたので耳をそばだてなくっても丸聞こえだったので)、お一人は作陶をされる作家さんのよう。
    お二人ともアートに携わっておられるふうな会話です。
    反対隣りは、やはり50代くらいの仲良しご夫婦のよう。

    おひとり様カウンターもなかなか楽しいもんです。
    お店の方の気配りもとっても気持ち良かったし、デザートも美味しかったし。
    なにせ変わり種串揚げは、まったく気を抜けないほど楽しませてくれました。
    誰かとこの楽しみを共有するのもいいけれど、話に夢中で無意識に食べちゃうのはもったいない!
    またいつかひとりでお邪魔したいと思うお店でした。


    いよいよ明日が京都最終日。
    さて、まだまだ時間は宵の口ですが、今日の入浴剤を買って、ホテルに戻って足を休めよう。



    先斗町をてくてく、てくてく・・・。

    あ~長い一日だった!(悦!













    | たまには旅へ・・・ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://uchiumi557.jugem.jp/trackback/262
    << NEW | TOP | OLD>>