UCHI海ASOBI 

ASOBIをせんとや生まれけむ、
      たわぶれせんとや生まれけん、

 大村湾の静かな浦の、小さな催しのご案内。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
京都行ってました。 14:10
0
     

    今日は京都最終日。
    朝から旅の恒例、荷物を梱包してコンビニへ。

    ちょっと前まではかなり無理して大荷物を持ち歩いていましたが、その後遺症の肩こりや活動意欲の低下を招くよりも、途中で思い切って荷物を送ってしまったほうが、旅もフットワーク軽く純粋に楽しめて、(送り賃がもったいないので)お土産もその場でしか買えないようなものを厳選して購入するので、総合的に考えると合理的な気がして、今では旅行中に2回ほど荷物を自宅に送ることもあります。
    一回の外出の途中のコインロッカーもちょこちょこ利用します。

    宅急便の会社の支店があったらそこが一番安くてお得なのですが、無かったら郵便局。
    今回は日曜日だったのでセブンイレブン(ナナコポイント貯まるし♡)から送りました。

    また、今回は事前に予定を立てられなかったので、無計画のまま連泊にしたのですが、連泊はかなり楽ちんでした。

    冷蔵庫には飲むヨーグルトの大瓶や水を入れっぱなしで滞在中に毎日飲めたし、ホテルを移る気苦労や手間が省けるし。
    交通の便がいい京都だったから特別なのかもしれませんが、今後の旅でも、回りやすいところだったら連泊にしようと思いました。
    荷物も最終日かその前日にまとめて一回送りに行けばいいし。

    さて、最終日のランチは「ここで。」と決めていました。


    『いづう』さんの鯖寿司。

    美味しい!!でもかなりの量で、大食漢の私も最後の二きれに苦労しました。
    ご飯がぎゅ~っと固めてあるので、きっとスゴイ量です。
    っていうか・・・、普通一人で(特に女子が)食べる量ではないのでしょうね・・・。

    さあ、腹ごなしをしなければ!
    と思いつつ、気になっていた喫茶店『フランソア喫茶室』へ。

    文化の香る店内(しかも建物は国の登録有形文化財だとか)。


    近くに座ってたお客さんが写真をパチパチ撮っておられたのでなんとなく便乗してパチリ!
    (良かったのだろうか・・・。(汗)



    カップ&ソーサーも昔ながらのものなのかなあ。
    可愛い!

    限界を越していたにも関わらず、お店の方から「ここの名物ですから。」と、二回勧められてついついケーキを注文。



    「ザッハトルテ」。
    厚いチョコレートコーティングはとっても濃厚。
    チョコレートスポンジの間に塗ってあるジャム(ママレードかな?)もいいアクセント。

    一番の驚きが、見た目に反して甘さ控えめであったこと。
    そして「おそらくこっちを甘くしてあるんだろう」という予測を見事に裏切り、添えられているたっぷりの生クリームも全く甘くない。
    もちろん私は甘さ控えめがほうが好きだったので、嬉しい裏切りでした。

    さあ今度こそ腹ごなしをせねば!


    神社の裏に回り込んで・・・。
    てくてく歩いて向かった先は生活雑貨のお店『木と根』さん。
    作家さんものの食器なども扱っていて、奥にはカフェもある、雰囲気のいいお店でした。

    が、私の食器の好みは更に渋いものなので、目で楽しませてもらって次の目的地へ。



    ビルが丸ごとモノづくりを公開する為のアトリエになっている『つくるビル』。

    まだ入居者も募集中で未完成のプロジェクトのようですが、ビルごとカワイイ空間です。



    今からどんどんいろいろな「アタラシイコト」が始まるのでしょう。

    ドアが開いていたひとつ『モノコトショップ』さんを訪ねると、可愛い水引の正月飾りやお箸袋のアクセント(松竹梅)、箸置きやおせち飾り、和紙の水引付き封筒などが販売されていました。
    定期的に教室も開いておられるようです。
    「長崎から」だとお伝えすると、ご主人が「波佐見焼きを盛り上げるための企画」をされているとか・・・。
    詳しくは伺いませんでしたが、面白い御縁だなー、と。

    いくつかお土産に購入してお隣りの『マルニ アトリエカフェ』へ。
    自家製シロップのソーダ割りで渇きを潤し、いよいよ京都とお別れです。

    大阪経由で長崎へひとっ飛び。
    連休最後の一日はゆっくり身体を休めて旅を振り返るとするか・・・。

    いつものように、観光地には一切行かない旅行でしたが、私にとってはとても充実した楽しい旅でした。



    | たまには旅へ・・・ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://uchiumi557.jugem.jp/trackback/263
    << NEW | TOP | OLD>>