UCHI海ASOBI 

ASOBIをせんとや生まれけむ、
      たわぶれせんとや生まれけん、

 大村湾の静かな浦の、小さな催しのご案内。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
またまた過去日記~大分市美術館~ 12:51
0

    昨年秋。
    居候Nちゃんが見たいと言っていた「草間彌生」さんの作品展に、Nちゃんを引き連れて行ってまいりました。

    大分市美術館。

    入り口の広場ではぞうさんがお出迎え。
    「ぱお~ん!!」

    「永遠の永遠の永遠」というタイトルの展覧会で、会場内には、幻想的なミラーと水と光の永遠の間がありました。
    どこもかしこも水玉ミズタマみずたま!!!
    途中、写真を撮っても良い空間が用意されていて、眺めて回るだけの展覧会よりも、観客まで参加できたかのような演出が断然良かったです。

    独身時代は結構頻繁に美術館に通っていましたが、最近はめっきりだったので、「人の勢いに便乗してみるのも良いものだ」と思いました。

    正直、作品自体には特別な感情は持てなかったのですが、妙なもんで、『美術館の方々のおもてなし』というか、展示の工夫とかに関心が行ってしまい、思いがけず感激してしまいました。

    きっと大変だったであろう設置の苦労を想像すると、その陰に「観る人を楽しませたい」というおもてなしの気持ちがありありと感じられたからです。
    舞台裏の事情は分からないので、あくまでも私の妄想に過ぎませんが。

    美術館の外にもオブジェがあります。

    ちゃっかりコラボ。


    あれ?エントランスのガラスに貼られた水玉模様と傘立ても影でコラボ?


    大分市美術館は緑に覆われた小高い丘の上。
    いつもとはちょっと違うテンポで過ごせる、素敵な秘密基地でした。








     
    | たまには旅へ・・・ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 557LOVE - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://uchiumi557.jugem.jp/trackback/266
    << NEW | TOP | OLD>>